So-net無料ブログ作成

羽生結弦 JOCスポーツ賞受賞 [スポーツ]

オフシーズンなのに全然オフじゃない羽生君(^_^;)、超多忙な中また新たな賞を受賞しました。以下記事羽生君の発言メインに抜粋です。

羽生選手は平成29年度JOCスポーツ賞の年度賞 特別栄誉賞を受賞。
ori_20180608_173115_size640wh_2565_thum630.jpg
受賞のインタビューで羽生選手は「平昌五輪では自分の一番高い難易度の構成ではなかった。ただ、あのときの自分の実力の最大限のことは出し切れた
挑戦には怪我のリスクがつきもの。失敗ということも確実に経験しなくてはいけない。だからこそ、それが成長につながる。技術的な面だけでなく、人間としての成長にもつながる

-JOCから表彰された気持ちは
JOC側から表彰されるということは、それだけオリンピックで活躍できたという証し。五輪を目指す選手が自分も含めて増えていくなかで、しっかり身を引き締めて頑張りたいと思った

-ルール変更について
フリーの(ジャンプ)構成は既に練っていた。その構成を練り直して、完全に自分が自分の能力を最大限に引き出せる状態で試合に臨みたい

-来季プログラムでの4回転の数は決まっているか
大体の目標は決めていたが、少し手を加えないといけない

-GOE(出来栄え点)が拡大することに関して
これから先、公式の試合に出ないと分からないことは多々ある。ただ、自分はやはりジャンプの質とか、そういうところにこだわっていきたい。これからもさらにいい質の、きれいなジャンプを目指してしっかり練習していきたい

-国民栄誉賞について。また、同賞受賞後に五輪金メダルをとった選手はいないが
国民として誇りに思い、身を引き締めて生活していかないといけない。自分だけではなく、自分を通して、いろんな方々が携わってくれた。僕を通して、その方々の努力が賞されれば。国民栄誉賞を背負いながら、日本の文化を大事にして、日本人らしい、アスリートらしい人間でいたい

-新プログラムについて
曲も構成も決めているが、話すのは難しい。新しいプログラムで、新しい自分を出したい。みなさんにも楽しみにしていただきたいが、自分自身が1番楽しんですべりたい
ae0842d16aa4ce22154ed8aedbdbc409.png
日本国内のありとあらゆる賞は全て総なめしそうな勢いの羽生君、本人もいったいいくつ受賞されたかわからないくらいだろうけど(^_^;)改めて受賞おめでとー!\(^o^)/

相変わらずコメント立派!完璧です!さすが世界王者の風格!
このJOCスポーツ賞の最優秀賞小平選手だったんですが、(どあい好き♡結婚したいくらい(^_^;)羽生君は過去受賞しており、特別栄誉賞は最優秀賞と同等の価値がある、と司会の方が言ってました。とゆーことは一人の選手に絞れない時用?に作った感じのよう。確かに今季五輪は「女子史上初」とか「66年ぶり連覇」とか歴史に残るようなすごい結果の選手が多かったですからね、多くの選手に賞をあげたい気持ちはわかる。

にしても「国民栄誉賞受賞後に金メダルをとった選手はいないが」ってそんなこと聞くか!?そんなトリビア知らなかったけど(^_^;)、こーゆーこと聞く!?羽生君「特に大きな道筋としては考えてないです」と言ったけどさあ、まあ羽生君への期待の表れととらえとくか…ブツブツ

顔も体つきも大人っぽくなったなあと思いました。スーツの下の体つきががっちりしてるように見える。と思ったらあの笑顔!されたらたまらんなあ。
今月は毎週末ショー殺人的スケジュールで、合間にこういう行事に出たりと超多忙な羽生君。体だけが心配だ。どうか体調には気を付けてね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦 凱旋公演 ライブビューイング報告 [スポーツ]

皆様お久しぶりです!
今日羽生君の凱旋公演「Continues with Wings」のライブビューイング行ってきました!
今は疲労と羽生君の言葉で胸が苦しくため息を繰り返しています。この話は後にします。

今日は出かける時からとんでもないことが発生。家の前の50㎝幅の川に車を脱輪!
数十年ここに暮らしていて初めてです(^_^;)やっぱり(映画館が)凶方位にあるからか、いや、神社で方位除けはしたぞ、とかあたふた考えながら近所とレッカー車へ助けを求めるも、自転車屋さんのツーリスト達が湧いてきて(^_^;)あっという間に車を抱え上げてくれました。ああありがとう、皆さん!
おかげさまで余裕で無事映画館のある場所に到着。
館内は9割ほどの観客。圧倒的に中高年の女性が多い。女性に連れられた旦那さん達もいました。

ショーは2部構成で3時間もありましたが、時間を忘れさせるアットホームで楽しいショーでした。
なんといっても行ってよかったのは、大画面で羽生君を見れたこと。いや〜アップに耐えるわあ!
出演者みんな素晴らしかった。ウィアーとプルシェンコは別格だなと感じました。羽生君はこの2人のハイブリッドて感じがしましたね。いいとこ取りの。
バトルとシェイ・リーンは滑りにも羽生君の演技で見られる振り付けの個性が見られて面白かった。
必見は佐野さん!めっちゃ楽しかった。
川口悠子&スミルノフのペアは「ダンシングヒーロー」を踊ってくれて、最後に羽生君も出てきて一緒に踊ったので大盛り上がり!振り付けを間違えそうになった羽生君がかわいい!
無良選手とは仲の良さが伺えて和みました。
合間にトークショーをうまく入れながらのいい構成だったと思います。
羽生君が全ての出演選手にリスペクトを持って、お互いに影響しあってるのがよくわかりました。

最後に羽生君登場!今日も過去のプログラムを3曲踊ってくれました。
どれも素晴らしかったのですが、子供の時滑った羽生君が大好きな曲「SING SING SING」を踊ってくれたこと!ジャズが似合うね羽生君!

最後の羽生君の挨拶は胸がつまりました。興味がある方は記事や動画で見ていただきたいのですが、私はもう見たくないかな…五輪の時から日本のメディアに関する気持ちを正直に語り出した羽生君。
もう語ってもよい存在になったと思ったか、無意識に出たものなのかはわかりませんが、もう我慢できないところもあったんだと思います。「何か言ったら言われるし、滑っただけでも言われるし」と言ってましたが、日本って出る杭は打たれるというか非の打ちどころがない人は叩かれてしまうのかな。でも動画コメントでもネガコメ載せるのは日本人だけ。わざわざ好きでもない人の所に載せる心理って一体何なんだ!?
でも長年メディアや世間に上げ下げされて死にたくなるほど辛い思いをしたのに、羽生君の心にピュアな部分があるのが驚かされるんですよね。外見も内面も美しい羽生君、どうか世界中に味方がいることを忘れないでね。

汗ダラダラで疲労困憊に滑ってくれた羽生君、この3日間で痩せたように見える。パレードまであと1週間ですが、少しでも心身休めますように。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦 66年ぶり五輪連覇 [スポーツ]

イエエエエエーーーーーイッ!!!
うわあああもう胸がいっぱいで言葉にならんっっ!!ということで(^_^;)以下記事抜粋です。
96958A9F889DE0E5E2E7E1E1E6E2E3E5E2E0E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2705320017022018US2001-PN1-4.jpg
平昌冬季五輪17日、フィギュアスケートの男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーで206・17点を出し、合計317・85点で男子としては66年ぶりの五輪連覇を達成した。宇野昌磨(トヨタ自動車)は銀メダル日本人2人の表彰台は史上初

いやああああ本当に心臓に悪い2日間だった!(^_^;)
昨日は久しぶりの試合SPということで始まる前から不整脈が(^_^;)会場も固唾を飲んで見守ってるのがよくわかりましたよね。世界中が息をつめてたような。
そして今日は今日で最終グループは半分顔を覆いながらハラハラドキドキ。

昨日のSPまでボロボロだったネイサン君が開き直って?本領発揮!結果なんと5位になったというのが驚きでした。フリーの得点では全選手の中で断トツ1位だったという。SPがよければ本当に恐ろしい存在だった。

フリーはやはり体力面?だったのか転びそうになるシーンが何度かありましたが転ばない!(^_^;)
いやほんと羽生君って転倒しないんですよね。膝や体が柔らかいからかな。そして大事なポイント、後半のコンビネーションジャンプを絶対失敗しない!ポイントは必ず押さえるところが羽生結弦!4回転を転倒しそうになったので、トリプルアクセルのコンビネーションでリカバリーしたのはさすが!頭脳明晰、冷静沈着だわ。
そして後半全てのジャンプが終わった後ステップからのコレオシークエンスが楽しそうだった。気合と気迫はあるけれど、どこか滑れる喜びが見えてすばらしかった!
20180217_yuzuru-hanyu1372-650x433.jpg
2位宇野君には最後コンビネーションジャンプを持ってくるなど「根性」が感じられた。ボーッとマイペースそうだからあんなガッツがあるとは思わなかった(^_^;)実は技術点は羽生君より上だったんですね。今後も頼もしいが、難易度下げて銀河系得点を取る羽生君ってどんだけすごいのよ!?
この人は五輪だろうがどんな大会だろうが変わらないんですね。今日は最終滑走で、それまでに滑っている選手たちの演技と採点を見ていたという。どんだけ冷静なんだ。

3位フェルナンデスは1つ4回転ジャンプが2回転になったのがメダルの色の違いでしたかね。でもさすが五輪経験者でチームクリケット!SPFPともそろえてきましたね。オーサーコーチどんだけ!?(^_^;)
96958A9E81818A99E4E2E7E1EB8DE3E5E2E0E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2705485017022018I00001-PN1-2.jpg
いやあこんなめでたいことはないですね!
私たちは歴史の目撃者になれたわけです。羽生君ありがとう!そしておめでとう!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

平昌五輪フィギュアスケート男子ショート速報 [スポーツ]

…震えが止まらない…
もう畏れる羽生結弦!もう凄すぎる凄すぎる凄すぎる!!
いつもの昼寝も熟睡できず、(^_^;)録画はしてましたが、生で見ようか見まいかやっぱり見たい!(^_^;)
というわけで見てしまった。顔を覆いながら(^_^;)
いやあ〜もう言葉では言い表せない。「異次元」、地球人じゃない羽生結弦!

次のネイサン、コリヤダがひどかったですね。特にネイサン。
団体戦で精神的にボロボロになって復活するかと思ったんですが、最初の4回転ルッツ失敗で全て悪い方へ。欲を出してルッツに変えたのがいけなかったかな。
宇野君はマイペースというかほんと変わらない、すごいですよ。
と感心してたらフェルナンデス!引き込まれる演技でジャンプも安定していて素晴らしかった!
体も相当絞ってきてますよね、これはオーサーコーチ絶対メダル取らせたいみたい。
と思ったら最後にボーヤン君もすごかった!ノーミスですごいジャンプ!いやあ成長したね、ボーヤン君!

もう羽生君は金メダル決まりと思うな。こんな強い選手はいない!
あとは2位以下がどうなるか楽しみですね!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦 韓国入り [スポーツ]

日帰り温泉旅行から帰って来たら、待ちに待った嬉しい情報が!
今日午後羽生君が韓国の仁川空港に到着、約3ヶ月ぶりに公に顔を見せました。
空港で簡単なインタビューを受けました。問答は以下の通り。

-ケガの状態とこの3ヶ月間の思いは。
「出れない試合もたくさんありましたし、もどかしい気持ちもたくさんありましたが、できることとして陸上のリハビリや治療だとかを必死にやってきた。実際にこうやって試合の場に来られたことをうれしく思うし、これからこの地でしっかり調整して試合へ向けてやっていきたい」

-連覇への自信は。
「もちろんそういう気持ちは少なからずある。自分の気持ちにうそをつかないなら、2連覇したい。
ただ、それだけが目的ではないので、試合というものをしっかり感じながら、自分の演技を出しながら、この五輪をしっかり感じたい」

-どんな4回転を跳ぶのか。
「現地で調整してそれから決める。構成の選択肢はたくさんあるし、周りの状況を考えながらみないいけない。作戦を立てながらやりたい」

-状態は何%。
「まだ滑ってないので分からない。ただ、団体戦も見ていたけど、どの選手よりも勝ちたい気持ちは強くあるし、どの選手よりもピークまで持って行ける伸びしろはたくさんある選手の1人だと思っているので、しっかり頂点を追いながら頑張りたい」

私は出入り口から出て来た時、ちょっと元気ないというか、やり取りも大人しい印象を受けました。
よく捉えたら大人になったのかもしれないですね。冷静な中に強い気持ちがある言葉が素晴らしかった!
にしても屈強な?韓国の警備関係者に囲まれて出て来る姿はどこかの国の王子様のよう(^_^;)
なんか痩せた感じがしますね。相当追い込んだんじゃないでしょうか。どれくらいの強い気持ちを持って今日までやって来たかわかりますね。火曜日に会見をするらしいですよ。
さあ世界王者がやって来て、役者が揃った!この1週間はワクワクドキドキだあ!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦 最新画像 [スポーツ]

個人のSNSに最新と思われる羽生君の画像がアップされました!
DVpWOIyV4AApqf9.jpg
画像には2月9日トロントで、最新。彼はとてもいいコンディションだ・・・
と書かれていました。
ということは、トロントを立つ前に撮られたものと思われます。
さっそく世界中から反応があり、英語で「彼は元気?」と質問されると、
投稿者は「とてもいいよ!」と返信。
どーも熊本のメッセージの時も感じたんですが、顔色が悪く見える。
まあ隣のおじさん(投稿者らしい。クリケットのテニス担当の人らしい)にも顔に影があるので、
照明の関係か?にしても羽生君、痩せた?顔がさらに小さくなったように見える。最近顔に丸みがなくなって、細くなってきたなとは思ってたけど、髪の毛が多いのでさらに顔が小さく見えるのか?(^_^;)

予定では明日11日午後に韓国に到着12日夜に現地練習
12日午前フィギュア団体戦があるので、応援に出向く可能性も!?ただ羽生君が来ると「主役は誰だ!?」(^_^;)
状態になるだろうし、世界中のメディアから追いかけられたくないかもなので、行かない可能性もあり、とにかく羽生君の判断を尊重します。

ところでan an「思考の整理術」届きました♪(AERAは12日まで我慢(T_T)
写真が美しい!カメラマンさんは長年フィギュアを撮っている方だけあって、一瞬をとらえるのがうまい。カメラマンさん曰く、羽生君は目が離せない存在感があり、撮る側も真剣に向き合わないと羽生君のいい写真が撮れないとのこと。
2018-4910204820280-1-2.jpg
にしてもanan久しぶりに買いましたが、こんな雑誌だったっけ?(^_^;)な感想。
特集「思考の整理術」も全然読んでません。(^_^;)羽生君にこのテーマで聞いているところがあるのかと思いきや皆無。
羽生君はインタビューの時自分のその時の気持ちを整理できるので、よく話すようにしてるのと、後で自分の言葉を振り返り、大学の研究材料にしていると。こんなことが一つも載ってませんでした。たぶんほとんどの雑誌が売り上げアップに羽生君をあてにして掲載しているだけですね。
中身が何もない。an anもこれなら羽生君オンリーの写真集とか作った方がいいような気がします。自分たちで努力しないのだから、雑誌が売れないのがわかる気がします。
インタビュー自体は他誌と同じで去年の夏なので、言ってることはほぼ一緒。
羽生君は全くぶれない!ほんと若くしてちやほやされても調子に乗らず、何にも染まらない、一本筋が通っているのがすごすぎる!

さあ明日午後はいよいよ世界中が待っていた絶対王者羽生結弦の平昌降臨!
来週は仕事が手につかないな、絶対(^_^;)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

平昌五輪 フィギュア団体男子ショート [スポーツ]

えーっと今日から確かフィギュアが始まるんだっけ?と掃除機かけながらチャンネル押し(^_^;)見ることができました。
男子ショート、いやあ変な意味で面白かった、というか「五輪の魔物」を感じずにはいられませんでした。
最終グループの選手達はやはりいつもと違う緊張感があったように思います。胸が詰まるような空気感がありましたね。

何と言っても第1滑走のパトリック・チャンが…!いやあこれはどーなることかと思いながら、ネーサン君登場。見た感じではいつものとおりに見えたんですが、最初の4回転の着地でバランスを崩しながら何とか着氷、その後のジャンプが跳べず、焦りからかリカバリーでトリプルアクセルを跳ぶも転倒。苦手なアクセルの失敗はトラウマになりそう(^_^;)私はジャンプよりステップやスケーティングの方が良さげに見えました。ネーサン君のこれほどのジャンプの崩れようは見たことがないことに驚きながら、コリヤダ…!何となく今まで出た選手の悪いところが移ったような酷さ。総自爆に驚きながらよかったのは、イスラエルの五輪2度目出場の選手。元気の良さがあって生き生きしてました。

あーやっぱり「経験」がものを言うのかあと思いながら、最終滑走の宇野君登場!
6分間練習の頃はいつもより怖い顔、動きもどうかなあと思ったんですが…
最初の4回転を手をつきながらも着氷。その後後半のコンボとトリプルアクセルは成功させ無難に終了。
演技後「五輪だからと言った特別な緊張感はなかった」と言っていた宇野君。どこまでマイペースなんだ(^_^;)
でも高橋大輔さんは最初の4回転は硬さから来るスピードのなさでうまく跳べなかったんだろうと
言っていました。私もいつもよりスケーティングにスピードがなく、動きが重く見えました。
でも驚異の100点越えで日本暫定1位。他の選手がガタガタな中転倒しなかったのが大きいですね。
五輪では悪い気持ちの変化も起きるのではと思いましたが、このいい意味での「鈍感力」(^_^;)で、
個人戦もひょっとしてひょっとするかな?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生連覇へ「私には自信がある」オーサーコーチ熱弁 [スポーツ]

6日オーサーコーチのインタビューで、4回転ルッツ回避の話は本当でした。
TVニュースでオーサーコーチが聞かれると、はっきり4回転ルッツは跳ばないと答えていました。その後朝日新聞デジタルが独占?取材を載せていたので、無料掲載部分だけ以下抜粋します。

羽生連覇へ「私には自信がある」 オーサーコーチ熱弁
「羽生は100%回復する」オーサー氏、個人戦へ見通し

「ここ数週間で物事が良い方に動き出し、私たちは楽観的になっている。練習がかなりよくできている。1分1分が大切だ。毎日毎日、良くなり続けている」

 ――氷上に戻ったのは。
「正確な日時はわからない。彼に聞いて。面倒に巻き込まれたくない(笑)」

 ――1分1秒が大切、ということが団体出場をやめた理由か。
「そう。彼にとってつらい決断だった。私の彼への助言は『自分のことをよく考える必要がある』。
彼には五輪で金メダルを再び取るという目標がある。ここはひとつ賢くなって100%回復しなけば。それが1週間を必要とし、それが団体戦不参加を意味するなら、そのことを彼自身に考えさせなければならない」

 ――実際、彼は100%まで到達できるか。
「100%になるだろう。びっくりしたのは、我々が非常に早くピークに持っていけそうだということだ。思い出すのは夏、私は『彼は今五輪があるかのように準備が整っている』と言った。銀行に貯金しているようなもので、そのおかげで、今はすべてが実を結んできている。
ピークをもう一回持ってこなければならないが、今、通し練習をしていて、リンク外でも色々やらなければいけないことがある。ある意味で彼はかつてないほど強くなった。たぶん彼にはさらに時間が必要だ」

そしてTVで「本当に金メダルを獲る準備はできているのか?」という最後の質問に
「羽生選手を見くびらないで下さい。彼は彼自身を信じているし、私も彼を信じている」
く〜〜っ痺れるねえ!オーサーかっこいいっ!
あ、ちなみにここんところの最初の英語は
Don't underestimate Mr. Hanyu! ミスターハニューを過小評価しないで下さい。(直訳)
「ミスター」とつけるのが ちょっと距離を置いて羽生君を客観視してるのと、
1人の大人の男性として敬意を表してる感じがしていいなあと思いました。
ほんとオーサーコーチ、日本のメディアより情報の取り扱いがわかってらっしゃる!(^_^;)
こんな頼れるコーチがいれば安心です。さー来週が楽しみだ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦オーサーコーチ個人種目出場明言 [スポーツ]

実は昨日深夜には速報で知ってたんですが、ネットの調子が悪く、自分のブログにたどり着けなくて、こんな時間になってしまいました。以下記事抜粋です。

羽生、4回転ルッツ回避をオーサーコーチが明言

フィギュアスケート男子で2連覇が懸かる羽生結弦(ANA)のコーチ、ブライアン・オーサー氏が5日、会場のある江陵で取材に対応。右足首故障からの復帰を目指す羽生について、故障の原因となった大技の4回転ルッツを回避することを明かした。個人種目に関しては「もちろん出る」と明言した。

年明けに練習を再開したばかりだが、オーサー氏は「(ジャンプは)4回転ルッツ以外は全ていい状態だ。彼はトレーニングがよくできている。驚きだ。当然、金メダルが狙える」と太鼓判を押した。

\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/!!!
いやああ〜〜〜、昨日夜中1人でテンション上がってましたよ!(^_^;)
今まで怪我は良くなってるのか、憶測記事だらけでしたよね?それもこれも羽生君サイドの声が全く聞こえなかったからですが、オーサーコーチの言葉は何と心強いことかっ!この数ヶ月羽生君を信じながらも心配や不安で心が揺れていた私達に希望を与えてくれました。

にしてもオーサーコーチは「4回転回避」とは一言も言ってないですね。
翻訳が正確なら、他の選手たちを翻弄する言い方!いやあ〜どこまでも策士だわ、
さすが百戦錬磨のオーサー!わードキドキワクワク!来週には久しぶりに羽生君が見れる!楽しみだ♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦 団体戦欠場 個人戦集中へ [スポーツ]

皆様もご存知のように、羽生君が五輪で個人戦のみ出場がわかりました。以下記事抜粋です。

羽生結弦、平昌五輪「団体」出ない 個人戦に集中
平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)で右足首のけがからの復活を目指す
フィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)が、9日から始まる団体には出場せず、個人戦に集中する方向性であることが2日、関係者への取材で分かった。
男子シングル66年ぶりの連覇がかかる16日のショートプログラム(SP)、17日のフリーに向け、ピークを合わせていく。

この情報を受け、英断だというネットの感想がほとんどでした。
そもそも団体戦が個人戦より先にあるのはなぜなのか?という日程に疑問を持つ人多数。そーですね、それは私も不思議に思ってます。そもそも前回ソチ五輪でロシアの肝いりで?団体戦を行うようになったと聞いたことがあります。今後団体戦について議論が必要かも。

中にはそれだけ怪我が深刻なのか?というのもありました。
私もそれはよぎりましたね。ほんと大丈夫だろうかと・・・

今日になると「右足首靭帯回復が大幅遅れ」で団体戦欠場なんて記事がありました。今回の団体戦欠場でどーもネガティブに書いてる記事が多い。「ぶっつけ本番」とか・・・

欠場する理由なんて現在誰もわからない。怪我の回復が遅れてるなんて羽生君サイドも誰も言っていない。個人的には治ってるけど、捻挫癖がついているので、再発しないよう大事をとってるんだと思ってるんですけどね。
にしてもラスボス感半端ない羽生君!
私たちは天照大神のようにお隠れになった羽生結弦をを何とか早く拝みたいと
ざわざわしている八百万の神々か!?(^_^;)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog