So-net無料ブログ作成

氷川きよしTOKIOを歌う [エンタメ]

8/17NHKの「思い出のメロディー」で氷川きよしが沢田研二の「TOKIO」を歌いました。
今ジュリーにハマってる私としてはもちろん予約録画しときました♪…が。
何より驚いたのは氷川きよしのヴィジュアル&オネエ化。
何なんだこの人は!?40歳過ぎて弾け出した!?(^_^;)
往年のジュリーより女性らしくてキレイ。眉毛も綺麗に整えられて唇にグロス!
元々「そのけ」はあったのを不惑を超え隠さなくなったのか演歌が売れないから路線変更したのか?
将来「美川憲一」化していくんですかねえ?若い時はいいけど、年取ってからのメイクはキツイ気もするんだけど…

と彼の顔ばかり目が行ってしまったのですが(^_^;)、そうそう歌の方。
現代の歌謡界では歌が上手いと言われている彼にしては声が出にくそうな印象を受けました。
ジュリーの歌は相当ハイトーンなんですかね?それを普通に歌っていたジュリーの凄まじさ。

衣装もジュリー同じようにパラシュートと電飾付きの服で登場。今見てもド派手で奇抜。
違ったのは舞台にダンサーがいたこと。振付も完コピではなかったですね。
あ、そーいえばジュリーが始めたというカメラ目線がなかった!
今見返すとジュリーの時のカメラワークが緻密に計算されてるんですよね。
歌の世界などに合わせて事前に綿密に話し合われてたことが伺える。

今回の思い出のメロディーは生放送でなく、収録でした。
「夏の紅白」と言われてるらしいですが、年末の紅白へ向けて製作陣の研修というかリハーサルも兼ねてるのかな?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。