So-net無料ブログ作成

羽生結弦@KOSEブログ再開! [エンタメ]

うああああ中国ウェイボーの「羽生結弦情報センター」から
KOSEの羽生君特設ブログが今日から再開されてた情報をゲット!
早速サイトへ行って再開第一回の声のブログを聞くことができました!
以下文字だけですが羽生君のブログ文です。

みなさん、お久しぶりです。羽生結弦です。
期間限定で僕がお届けするブログを再開します。
前回のブログ投稿時には、みなさんにたくさんのエール・コメントをもらえて、
とっても嬉しかったです!
またここから、みなさんへ僕の日常をお送りできればと思います!
今日もみなさんにとって、すてきな1日になりますように!

そーか今オフシーズンだからブログ再開すんだね。
いやあ〜にしても中国から知るとは思わなかった。
さすがワールドワイドな羽生君。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦@雪肌精トークショー後質問会 [エンタメ]

雪肌精プレミアムトークショー後のメディア向け質問会の報告記事があったので、以下記事抜粋です。

フィギュアスケート・羽生結弦選手が出演するトークショー「Yuzuru Hanyu meets SEKKISEI PREMIUM TALK SHOW(羽生結弦ミーツ雪肌精 プレミアムトークショー)」が2019年6月22日(土)に開催されました。2019年3月に、コーセーの人気スキンケア「雪肌精」のアンバサダーに就任した羽生選手。自身の「美」を追求するこだわり、スキンケアについての考えなどを存分に語ってくれました。

個別質問会でさらに羽生選手の“美”を深掘り!
トークショーの後は、メディアの個別質問会がスタート。まず記者から、「羽生選手の美しさに心を撃ち抜かれているファンも多いと思います」というコメントが飛び出すと、くしゃっと照れたように表情を崩す羽生選手。

すっぴん美肌&美くびれの秘密とは・・・?
氷上に出るときのヘア&メイクについて尋ねられると、「実は、僕は全くメイクをしていなくて。スケートの試合のときは演技をしてなんぼだと思っているんです。髪型も5分10分でパパッと仕上げちゃいます、ドライヤーも使ってないんですよ」という答えが。
すらりとした体型作りについては「回転競技なので、ひねる動作をよくやるんですよね。お腹の筋肉、背中の筋肉はスケートの練習でついたかと思います。あと、僕は人より腹斜筋が強いみたいで、
くびれているように見えるらしいです」と回答。美しい見た目は、あえて作られたものではなく、日々のたゆまぬ鍛錬から自然と生まれているようです。

小さい頃から「変わったこと」「変わっていないこと」
質問は羽生選手のメンタル部分にも及びます。4歳のときにスケートはじめて、20年。変わってない点は「みんなに見て欲しい」というところだそう。公式リンクのサイズは約30m×60m。その中でひとりで滑って、360度からいろんな人に見てもらえる楽しさを感じたときから、ずっと変わらぬ思いだそう。反対に「変わったこと」を尋ねられると「練習を好きになりました。以前は、人に見てもらえることが好きなので、試合以外は好きじゃなかったんです。でも今は、練習がどう試合に作用するかが
わかってきたので、練習が楽しいですね」と言います。

“羽生結弦”を作るのはみんなの応援
「“羽生結弦”をつくる基盤は?」という質問に対しては、「応援してくれる人の期待や応援がいちばんです。どういうふうに自分があらねばいけないか、日常生活を送らなければいけないか、考えるようになって“羽生結弦”ができてきました。みなさまの応援があるからこそ、自分が元気を与えるのではなく、
元気をいただける立場だと思うようになりました」と、真摯な答えが。

フィギュアスケートは羽生選手の“言語”
最後に、「スポーツの力、世界を元気にすることについて」の考えを聞かれた羽生選手。
「たとえば、今日も日本国内やアジアからいろんな方々が取材に来てくれました。遠方から、わざわざ見に来てくれるのがありがたいですね。フィギュアはある意味、言語です。僕は言葉で表現するのがうまくないなと思うことがあるのですが、体で表現することについては、グローバルな壁を越えて届けるひとつのツールだと思っています。そういうツールがあるからこそ、世界に何かしらの思いを届けることができると思っています」と答えます。
「例えば、肌もそうですよね、キレイということや美肌も、言語は関係ないと思います。いろんな国の人で価値観は違うけど、目で見えるものって誰かしらに伝わることがあります。
それがスキンケアブランドの『雪肌精』との共通点でもあります」と、スポーツと美は世界に通じるということを語ってくれました。

最後に「ありがとうございました!」と、記者を生声で見送ってくれた羽生選手。
取材を終えて、記者が各所で「本当に肌がキレイで見とれてしまった」「一生懸命、話してくれる姿が素晴らしかった」と感激のコメントをもらしていました。秋にはまた競技のシーズンがスタート。羽生選手の活躍とさらに磨きがかかる美に注目しながら、応援していきましょう!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

スッキリ単独羽生結弦インタビュー [エンタメ]

毎日動画で「羽生結弦」「yuzuru hanyu」と検索してチェックしてる私ですが、
早速見つけました!今朝スッキリ内で番組独自の単独インタビューがあったんですね。
前半は前日Goingであったインタの再放送。後半はスッキリのインタビュー。
同じ日テレでもスポーツ班とバラエティ班別々にやるなんて。
しかもこの前に女性誌やらのインタもこなして制限時間は3分間!アナも焦りまくり(^_^;)
内容はファンならほぼ知っているものかな。

Q1.休日は何してる?:ゲームをして精神をリフレッシュさせている。これも全てスケートのため。今ハマってるのはファイアーエンブレムとパワプロ(野球好きの羽生君らしい)

Q2.プーさんが好きになったなれそめ:小さい頃から好きだった。ゆる〜い顔がいいと思いません?もう好き嫌いというより「相棒」。ジュニア時代ティッシュカバーにお手製でプーさんを安全ピンで留めていたのをファンが見とめて投げてくるようになった。
あ、新情報として今使用中のファンから送られたティッシュケースは2体あったが、現在生産されてないので大事に使ってます。とのこと。
ディズニーよ、これだけ貢献してるんだから羽生君に作ってあげて!

Q3.好きな女性のタイプ:姿勢のいい人。背筋がピッとなって凛としている方。自分が姿勢悪いので気をつけているんですけど、どんな体型の方でも姿勢がいいのは大事だと思います。
スタジオの女性コメンター全員姿勢を正す。(^_^;)

この「姿勢」の話。肉体的もあるでしょうが、精神的な意味も含まれているだろうな、
彼自身の人としての理想なんだろうと思います。「凛として」というのも実に羽生君そのもの。
番組ではインタ後の羽生君の気遣いを絶賛してました。いつもの彼ですが、
パネルを片付けるのを手伝おうとしたり、取材後「(内容的に)大丈夫でした?」と聞いたり。

解説委員の五郎さん(苗字忘れた(^_^;)の言葉が印象的だった。
「彼は完璧主義ですね。彼は自分の理想に生活全てを落とし込んでいる。こういう選手は強いよ。(結婚相手に)どんな人を選ぶんだろう?」←それは女性が大変そうという含みあり(^_^;)
うん、今は異性が入る隙がない。スケートが一番で結婚したとしてもスケートを超える相手は出てこないかも(彼のことだから優しく幸せにしてくれるだろうけど)。
彼自身が「結婚したい!」という人に出会った時スケート漬けの生活にどう対処するか興味があるところ。でもきっと羽生君は現役引退してからスパッと結婚しそうな気がするな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦@Goingインタビュー [エンタメ]

昨日深夜日テレGoing雪肌精プレミアムトークショー直後の独占インタビューが放送されました。

日テレはエブリイといい番組によって羽生君関連のとてもいい企画特集とかやってくれますね。たぶん10代の時から信頼できるプロデューサーとかいるんだろうな。
今回のインタもとてもよかった。
にしても「アジアで最もハンサムな顔100人」が取り上げらるとは思わなかった!
You tubeで見ましたが、この手の「最も美しい」シリーズとかは投稿者個人の独断と偏見みたいですね。これも3位に古川雄輝が入ってるのを見ると投稿者は中国人かな?でもスポーツ選手で唯一ランクインしてる羽生君のすごさよ。
IMG_429094.jpg
インタの前半ではCMのナレーション決めポーズなど
サービス精神旺盛な羽生君♪
ポージングをした時のジャケットの大きさよ(^_^;)彼の手足の長さに合わせたら、ジャケットの
胴まわりは大きくなるんでしょうね。羽生君にはオーダーメイドが必要だな。
それに羽生君メイクされてるかな。眉とお粉はたかれてる?目元がいつも以上に色っぽい。
でも羽生君はすっぴん美肌が一番いいからね、KOSEさん羽生君の良さを活かしてあげてね。
middle_1561248363.jpg
後半は毎回感心&気づきを与えてくれる羽生君の名言の数々。
僕は言って曲げることは絶対にしない
限界を超せるくらい理想を超す努力したい
特に将棋の羽生さんが言ったという「継続することができることは才能だ」はとても共感しました。
風水でもこれは格言で、自分には才能や取り柄がないと思っていても、
毎日続けていることは必ずあるはず。それを仕事などに活かしなさいと。

はあ~羽生君の名言集とか出してほしいなあ、ほんと感心するわ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦@雪肌精プレミアムトークショー [エンタメ]

今日午後から羽生君がアンバサダーをしているKOSEの雪肌精プレミアムトークショーがインスタで生配信されました。
私自身は午後仕事だったため見れずT_T、でもあっという間に動画がコピー&アップ
されていたので早速見ることができました。(KOSE公式で明日23日10時から見れますが)

にしても…かーわーいーいー!!(≧◇≦)

羽生君鬼賢いっ!賢すぎる、完璧だ、パーフェクトっ!
なんというプロポーション!ジャケットの丈が長かったので、よけい縦長に見える。
ネットではサイズが合ってないとの指摘。なるほど羽生君は手足が長く細いが太ももは
がっしりしてるので既製品は難しいかも。KOSEさんお願いしますよ。m(__)m
そして髪もセット、もしかするとメイクもうっすら入ってた!?いつも感じるんだが、
プロのヘアメイクの方がどーしておかしくなるのか!?羽生君のスッピン&彼自身のヘアセットの方が断然いいんだが不思議でしょーがない。
image1-6-640x480.jpeg
前半雪肌精関連の話がKOSEの方と雑誌編集者とありましたが、
「社交辞令」「お仕事」と割り切った印象。化粧品と香りには興味ないのはわかった(^_^;)
がきちんと雪肌精と自分のことを絡めて商品アピールを忘れない。羽生君超優秀セールスマン!
後半スケーターとしてのインタビュー。相変わらず心に残る言葉だらけ。
どんな価値観でも美しいと感じる表現を
オンとオフの切り替えは記憶を呼び起こす」…
素晴らしいっ!!

この様子はもちろん世界配信され、海外版では英語、中国版では中国語で挨拶もしたとか。
うー見たいっ!特に中国では視聴者数約32万人!!だったらしい。(O_O)

にしてもアルコールアレルギーで強い香りも苦手な羽生君のために
KOSEさん敏感肌用の雪肌精作ってあげては?
アンバサダーの肌をいためちゃいかんでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦プレミアムトークショー生配信決定! [エンタメ]

皆さまほんとーーーにご無沙汰しておりました!m(__)m
ずーっと更新してない間ももちろん羽生君を追いかけていましたが、
FaOIも無事終了した今、KOSEからうれしいニュースが!\(^o^)/以下抜粋です。

sekkisei.official
雪肌精グローバルアンバサダーの羽生結弦選手と
雪肌精の魅力を一緒に掘り下げていくプレミアムなトークショー
“Yuzuru Hanyu meets SEKKISEI PREMIUM TALK SHOW“を生配信でお届けいたします!
配信日時:6月22日(土) 15:15~15:40(日本時間)

日本時間?てことはカナダから中継するのか?
いやいや今も日本にいてコーセーのーCM撮影の合間に
中継するんでは?と思うんですが…
ネット配信されるそうなので楽しみに待ちましょう!

でもこれとは別に寂しいニュースも。

マイレピご挨拶
『YUZU DAYS』連載完結のお知らせ
『YUZU DAYS』は、[第35回【裏YUZU DAYS】オフショットと貴重な「ここだけ」の話]を最後に、
2019年6月27日をもちまして連載を完結いたします。
『YUZU DAYS』は2015年にスタートし、ちょうど4年になります。
インタビューでは、“ここでしか見られない羽生結弦”をコンセプトに、
羽生選手の素顔や気持ちに迫り、読者の皆様と羽生選手をつないできました。
羽生選手からも『素を出せる場所』という言葉をいただき、皆様と共に歩んできたこの4年間に、
マイレピとしても万感の思いです。
これからも、マイレピは皆様と共に1ファンとして、常に進化する羽生選手を応援してまいります。
長きにわたりご愛顧いただきましたことを心よりお礼申し上げます。
『YUZU DAYS』は、6月27日まで記事の閲覧やコメントの書き込みが可能です。
皆様の好きな記事やエピソードなど、最後までお楽しみください。 2019年マイレピ編集部一同

ということでP&Gの契約はこれで終わるんですね。
ロッテもどうかな?まあ人気者の羽生君のことだから
また新しいCM契約はあるでしょうが、なんだかんだ言って
時は進んでるんだなあ…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

西郷どん 「 波乱の新政府」 [エンタメ]

今まで英検の勉強をしていたので一応毎週見ていたのですが、ぜんっぜん内容が頭に入ってなかった私。でも今回やっと頭に入りました。いつの間にか明治時代になってたんですね(^_^;)
西郷さんはいつの間にか恰幅が良くなり、誰もがイメージする容姿に!にしても鈴木亮平すごいな、体の部分は肉襦袢で大きくできるとしても、顔も大きくなってるし実際太ってる。

気になったのはいつの間にか大久保利通すんげー悪い顔になってる(^_^;)新政府でのいろいろな廃藩置県のような改革を急ごうとしてる。政権を握った人達は贅沢になり私腹を肥やし…いつの時代も権力を握った人達はああなるんですかね。あっ、でも桂さんかっこいいからいいのよ(^_^;)

そして西郷さんすんげーいい人になってる(^_^;)田舎にいたからスレてない変わらない純朴な?西郷さん、みたいな。この2人の描写は今後の確執の伏線かな?でも極端だなあ。
ただ後半に2人がおむすび食べるシーンがあったから幼馴染の腐れ縁(^_^;)て感じは受けました。
大久保さんは全て受け入れてくれる人が欲しかったんだろうね。実は西郷さんが帰ってきてくれてうれしかったかも。
西南戦争へ向けての2人の素晴らしいドラマを見たいもんです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

SUITS(スーツ) [エンタメ]

人気アメリカドラマの日本版、月9の新ドラマ「SUITS(スーツ)を見ました。
感想は思ったより大人っぽい雰囲気。織田裕二、鈴木保奈美など大人が中心のドラマだからかも。おまけにめっちゃトレンディ!(←死語?(^_^;)大都会の摩天楼をバックにめっちゃ綺麗なビルの中、若造のくせにめっちゃおしゃれで広い部屋、シワひとつないピカピカの最先端のスーツや女性の服!そしてあってもなくてもいいようなこーゆー系ドラマのBGM!(^_^;)
オリジナル版のトレーラーを見ましたが、確かにスタイリッシュ系なんですね。今やヘンリー王妃のメーガン・マークルが「(女性)パラリーガルがこんな(おしゃれな)服はありえない」というくらい。

最初の登場であっけにとられたのは鈴木保奈美の美しさでした。
復帰当時は眉が釣り上がっていて、「こりゃ毎日子供を怒鳴り散らしてるな」(^_^;)とめちゃくちゃキツくなった印象がありましたが、今回は撮影かきれいに整えられた完璧な髪型か、美しい服のせいか「ほええ〜きれいだなあ」と所帯くささのないザ女優さん!て印象でした。
織田裕二はさすがに老けたな…といった感じでしたが、男性の場合年を取った方がこの役柄にも説得力が出るかな。でもこんなこと思っちゃ元も子もないですが、いくらビシッとスーツを決めてもこういうエリート弁護士役は似合わない。カンチや踊る大捜査線の青島のようにちょっと野暮で庶民感覚のある役の方が年をとっても合ってるように思いました。あっ、福山雅治の方が似合うかも!?

あと最後まで鼻についたのはあまりにアメリカナイズされた演出。
あまり上下関係が強くない、対等な雰囲気とかよく握手をしたり顔の表情作りとか。会社の自分の部屋にブランデーとか置いて飲むあたり昔のアメリカ映画とかで見たな。
オリジナルにあまりに忠実にならずに日本らしさをもっと出してもいいようには感じました。
とは言いながら来週もちょっと見てみるか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

羽生結弦オータムクラシック優勝! [エンタメ]

羽生君の初戦オータムクラシックが開催され、皆さんご存知のように優勝しました!
以下記事抜粋です。

フィギュアスケートのオータム・クラシックはカナダ・トロント郊外のオークビルで22日(日本時間23日)、男子のフリーがあった。ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)はジャンプで2度失敗して165・91点の2位だったが、SPとの合計で263・65点とし、優勝した。
AS20180923000430_commL.jpg
羽生結弦、今季初戦V フィギュアオータム・クラシック
演技後の報道陣との主なやりとりは次の通り。

――振り返ってみて。
初戦、毎度で本当に申し訳ないんですけど、また260(点)ぐらいしか取れないんだなと思いました。
――とてもきつそうだったが、実戦で初めて4分をやってみて。
4分だからきついということではなくて、本当に、ただ単に自分の実力不足が出ているなという感触がありました。これから練習して、しっかりとこのプログラムの構成に耐えうる体をつくらなくてはなと思います。

私が感じた二つのプログラムの印象はちょうど前シーズンの「バラードNO1」と「SEIMEI」と似ているなと。つまりSPは繊細で憂いがあって流麗な感じ。FPは力強くエネルギッシュってことで。
SPの衣装は画面に映った瞬間まず色でハッとさせられました。美しい・・・!! ベビーブルーというのかな、まさに「氷の精」といった感じ。羽生君はやっぱり淡色が似合うなと思いました。この画像見てください!なんと繊細なデザイン!動く映像ではよくわからなかったのですが、クリアな画像だとなんと細かいディテール!
DnpDSRcU0AAHrrE.jpg
ファンの間ではデザインについていろいろ意見が飛び交ってますが、私はまず色の選択がよかったと思いました。
スケート内容では最初の右手を差し出す動きが美しく、一瞬で惹きつけられました。技術面では前半にすべてのジャンプを入れていた!これは今季勝負にこだわらないと言っている羽生君の言葉を証明していましたが、SP後のインタビューで今後後半に入れるかと聞かれた時「この方(前半にジャンプ)が流れがきれいなのでこのままでいくと思います」と答えるまで数秒の間があった。負けず嫌いの羽生君のこと、他の選手たちの様子も見て今後調整するんじゃないかなと感じました。
hn1-e1537557791529.jpg
驚いたのは羽生君得意のスピンがノーカウント!ド素人の私にはわかりませんが、解説の佐野さんによるとスピンに入るときキックアウトしたのが原因だとか。あと腰の高さが氷面と平行でないとか回転数が足りないとからしい。確かにいつものスピンでない印象は受けました。足の方かスケート靴に問題があったのかな?ちょっと心配です。

FPは練習風景ですでにすごいものを見せてくれていただけに期待も高かった人が多かったと思います。衣装はSPと同じようにあこがれのスケーターに寄せてきた!おまえにデコ出し!
DnuHsLqU8AAVC4G.jpg
私はパッと見申し訳ないですがおばさんのような配色だなと思ってしまった。もうちょっと黒が強くてもよかったんじゃないかと。でもじっくり見るとこれまた非常に細かい凝った作り。
黒レースの上に金、だけじゃないかな銀もちりばめられていますね。手袋まで透けていたのは気づかなかった(^_^;)個人的には透けてない黒手袋の方がいい気がしましたが。
20180923s00079000109000p_view.jpg
今回はジャンプが全体的に精彩を欠いた印象でした。着氷が不安定なことが多くやっぱり羽生君の体調面が心配です。ただ上記の取材での羽生君の言葉のように、内容が濃すぎる!
後半休みなく怒涛のつなぎ&ステップ&ジャンプだらけ!最後に3Aを2回入れるというおそらく史上初の構成、そして今後4Aや4回転ー3Aのコンボを入れたいというんだから、やっぱり挑戦大好き羽生結弦!
羽生君のことだからなんだかんだいって次戦のGPFではピークを合わせてくるだろうな。
二つとも完成に近づいたらこれまたとんでもないものになりそうだなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この世界の片隅に [エンタメ]

「負けんさんな!広島!」最後のすずのセリフにうるっときましたあ。
西日本豪雨の被災者へのエールにも聞こえて。
ああ、このドラマほんとによかったなあ、もっと見たいなと感じてしまった。

原作、アニメと違って現代版を入れたのはどうかという声もあったらしいですね。
私は原作、アニメを知らないですが、それでもなんだかなあという気はしてました。
でもこの最終回につながったんだ、すずさん生きてた!というエンディングも希望があっていいんじゃないかなと。
すずの幼なじみの水田さんだっけ?も生きてたのが嬉しかった!

このドラマの素晴らしかったのは、シリアスな時代の話でもユーモアがあって、普通の人たちの戦争中の日常生活を普通に描写してたこと。今の私達と感情は変わらないじゃないかってところが戦争を知らなくても身近にさせてくれました。そして日常に入り込んでくる戦争の怖さも。
これは朝ドラで半年やってもいいくらい(^_^;)じっくり見たいなあ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog