So-net無料ブログ作成

羽生結弦泣いた…GPS優勝も怪我 [スポーツ]

はあ辛い(T T)…今日日中仕事の研修があってグロッキーなのもあるかもしれないけど、ああ辛い。
はい皆さんご存知のように羽生君のことです。
フリー 当日朝の練習中4回転ループ練習中に転倒、途中で練習を引き上げメディアがすわ「怪我か!?」も「いやいや騒ぎ立てるメディアのことだからまだまだわからんぞ」とハラハラしながら心配してました。でも嫌な予感はあった。羽生君は転倒後指を折り曲げすごい勢いでグルグル頭脳をフル回転してるように見えた。それが余裕のない鬼気迫った顔だったから。
4回転ループをのける全く違う構成に土壇場で変更。それで滑り切るなんて羽生君しかできないだろうな。以下タラソワさんとの記事を抜粋しました。

<フィギュアスケート:GP第5戦ロシア杯>◇17日◇モスクワ◇男子フリー
初のGPシリーズ2大会連続優勝を果たした羽生結弦(23=ANA)が、試合後のミックスゾーンで涙を流した。
この日、午前の練習で4回転ループを跳んだ際に右足首を負傷。右足に負担がかからないようジャンプの構成を下げたフリーで167・89点を出し、合計278・42点で優勝した。そんな羽生を迎えたのはロシアの重鎮コーチで親交のあるタチアナ・タラソワ氏。優しく抱きしめられた後、右腕をぎゅっとつかまれながらねぎらいの言葉をかけられると、涙が流れた。
「(タラソワさんに)足は大丈夫? よくがんばったねという話しをしてもらって。でも、よくがんばったではなくて、素晴らしかったよといってもらえる演技をしなくてはいけなかった。今日プルシェンコさんはいないですけど、タラソワさんとか、ヤグディンさんとか、僕がスケートに熱中するきっかけとなった方々がいるロシアの地でこういう結果になったのは悔しいです」。
ロシアへの強い思いを込めて試合に臨んでいただけに、一層悔しさがこみ上げた。

涙…タラソワさんフリーが終わるやいなや羽生君に会いに行きましたね。まさに母の姿。母のような愛情を感じたからこそ羽生君も涙が溢れたんだろう。ヤグディンさんも演技中自分のことのように心配して見ていた。海外の人達がこんなに気にかけてくれる日本人選手はいないよね。
みんな羽生君を失うのが怖いんだろうな。私も怖い。

にしても羽生君はどうしてこんなにもドラマチックなのか!?前日世界最高得点のショートと翌日の怪我のフリー。まさに天国と地獄。怪我をしやすいのは何故なのか?体が柔らかいのも一因との説もあるみたいです。つまり体が柔らかいと関節も柔らかいので曲がりやすいと。しかも右足は長年ジャンプの着氷に耐えてきているので金属疲労にもなってるし。まだ選手として続けるなら手術も必要なほどもう右足は限界かもしれない。演技後やプレカンでの羽生君は一気に痩せて顔色悪く気丈に話していましたが、身も心も憔悴してるように見えました。ショックだったろうな。
ああどうかどうか完治してまた羽生君の笑顔が見れますように。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。