So-net無料ブログ作成

羽生結弦@長野アイスショー [スポーツ]

6月毎週末ショー殺人的スケジュールの羽生君ですが、8日JOCスポーツ賞表彰式出席の後、9日アイスショーに出演しました。以下記事抜粋です。

長野五輪・パラリンピック20周年記念事業Heroes & Future 2018 in NAGANO」のフィギュアスケートのアイスショーが9日、
長野市ビッグハットで行われ、平昌五輪男子金メダリストの羽生結弦(23)らが出演した。
大トリで登場した羽生は16―17年シーズンのフリープログラムで223・20点の世界最高得点を記録した「ホープ&レガシー」を選曲した。同曲は久石譲さんが作曲した1998年長野パラリンピックのテーマ曲
この日は短めのショー用のアレンジで、ジャンプは4本跳んだ。3回転ループを着氷、続く3回転トウループは転倒、3回転半(トリプルアクセル)―1回転ループ―3回転サルコーの3連続ジャンプにもトライし、最後は得意のトリプルアクセルで締めた。
この日は3回転ループを解禁。段階を踏みながら、前に進んでいる。

これは見たかった・・・!!(T_T)
羽生君がスケートを始めた4才の時、長野オリンピックが開催。そしてそのテーマ曲である「Hope & Legacy」を滑った!なんとふさわしく、感動的だっただろう!
ニュースでチラチラしかれませんでしたが、美しかったですね。圧倒的存在感!
この斜め後ろからの画像!↓ ↓ ↓ 最近つくづく大人になったなと思ってましたが、角度によってまだ幼く見えるんですね。この少年と青年の狭間がたまらんわ(^_^;)
高須さんによると若さのポイントは頬の高さなんだそう。年と共に頬が下がってくるからだそうです
201806010-y3A.jpg
でも体つきは五輪の時より確実にがっちりしてますね。たぶん怪我の回復とともに練習量が増えてるから、筋肉もついてきてるんでしょう。スーツの時も思ったけど大人の体つきになりましたね。
7.jpg
羽生君はこのグラデーションのある衣装がとても似合う。美しさを引き立たせますね。10代の時の「悲愴」のブルーの衣装もとてもきれいだった。デザインはほぼ同じ。同じ衣装担当の人なのかな?新プログラムの衣装も楽しみだ♪
yudu134-8cb33.png
ニュースで見た限りはいくつかの3回転ジャンプはステップアウトしてました。疲労かリンクがショー用で小さめで跳びにくいのかな?オープニング?フィナーレ?でプルシェンコと一緒に3回転跳んで転倒してましたが、羽生君4回転の方が跳びやすいのかな?(^_^;)

にしても8日のJOCスポーツ賞表彰式の後は受賞者たちはオリンピックコンサートに参加のところを(過去に羽生君も出席したみたい)、長野のショーのため欠席、ビデオメッセージを送り、長野へ移動。6月は月末まで毎週末ショーの連続、7/2に国民栄誉賞授与式。なんとゆーハードスケジュール!!(@_@)
photonews180609-K004.jpg
羽生君はプロではないのだから、これだけショーに出る必要はないというネットの意見がありましたが、私も同意見です。まずは羽生君の体第一に考えてほしい。日本スケート連盟はドル箱スターの羽生君にできるだけ滑ってほしいんでしょうが、このスケジュールは異常な気がします。
責任感と気遣いのある羽生君のことだから「やるといったらやる!」でしょうが、休むのも仕事だよと言ってくれる人はいないのかな?偉くなると周囲は黙ってくるからなあ。羽生君の健康だけが心配です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。